ボーディングスクールについて

海外留学をする場合、滞在することになるのがボーディングスクールです。
ボーディングスクールは寮制学校のこと。

学生だけでなく教師もまた同じキャンパス内で侵食を共にすることで24時間体制でサポートしてもらえます。
最近では留学の低年齢化が進み、小学生留学生も現れました。そのため、小学生をも受け入れてくれるようなボーディングスクールもあります。

1クラスの人数は10人前後と少人数制で先生や友達との距離が近いです。


つねに見ていてくれて、学業だけでなく礼儀や自立心・コミュニケーション能力などさまざまな力を養成してくれるため、親としても安心して送り出すことができるのです。

教師だけでなく看護師やカウンセラーも常住しているので、ケガや病気をしたり言葉が通じない土地で不安を感じたりといった心配もありません。

一人ひとりが安心してのびのびと勉強を行なうことができるのです。ただ、少人数向けの万全の教育体制・広々とした敷地と充実した設備など理想的な教育環境を提供するためにも、学費はかなり高額になります。

高校留学情報といえばこちらです。

安いところでも年間300万円・高いところともなると600万円以上というところもあるので注意が必要です。


そういった高額のスクールだと世界トップクラスの子弟たちが学んでいます。


エリート養成スクールというわけです。

YOMIURI ONLINEに関する疑問を解消してください。

将来のために人脈を作って置きたいというのであれば、こういったところに通わせることも考えた方がよいかもしれません。